1924円 フロントラインプラス / 【動物用医薬品】フロントラインプラス 猫用 【動物用医薬品】フロントラインプラス 猫用(3本入)【フロントラインプラス】 ペット・ペットグッズ 動物用医薬品 その他 猫用,/,猫用(3本入)【フロントラインプラス】,フロントラインプラス,ペット・ペットグッズ , 動物用医薬品 , その他,/megalocytosis472980.html,1924円,【動物用医薬品】フロントラインプラス,【動物用医薬品】フロントラインプラス,food-biz.jp 猫用,/,猫用(3本入)【フロントラインプラス】,フロントラインプラス,ペット・ペットグッズ , 動物用医薬品 , その他,/megalocytosis472980.html,1924円,【動物用医薬品】フロントラインプラス,【動物用医薬品】フロントラインプラス,food-biz.jp フロントラインプラス 価格 交渉 送料無料 動物用医薬品 3本入 猫用 1924円 フロントラインプラス / 【動物用医薬品】フロントラインプラス 猫用 【動物用医薬品】フロントラインプラス 猫用(3本入)【フロントラインプラス】 ペット・ペットグッズ 動物用医薬品 その他 フロントラインプラス 価格 交渉 送料無料 動物用医薬品 3本入 猫用

フロントラインプラス 価格 交渉 送料無料 動物用医薬品 3本入 猫用 日本最大級の品揃え

フロントラインプラス / 【動物用医薬品】フロントラインプラス 猫用 【動物用医薬品】フロントラインプラス 猫用(3本入)【フロントラインプラス】

1924円

フロントラインプラス / 【動物用医薬品】フロントラインプラス 猫用 【動物用医薬品】フロントラインプラス 猫用(3本入)【フロントラインプラス】



お店TOP>医薬品>動物用医薬品>ノミ・ダニの薬(ペット)>ノミ・ダニとりの薬(ペット)>【動物用医薬品】フロントラインプラス 猫用 (3本入)

お一人様10個まで。

商品区分:動物用医薬品

【【動物用医薬品】フロントラインプラス 猫用の商品詳細】
●ノミ駆除・寄生予防/マダニ・シラミ・ハジラミ駆除剤
●簡単投与で速く、長く効く

【効能 効果】
猫:ノミ、マダニ及びハジラミの駆除
ノミ卵の孵化阻害及びノミ幼虫の変タイ阻害によるノミ寄生予防
【用法 用量】
8週齢以上の猫の肩甲骨間背部の被毛を分け、皮膚上の1部位にピペット全量を滴下する。

【成分】
フィプロニル 100.0mg/1mL
(S)-メトプレン 120.0mg/1mL
【注意事項】
(基本的事項)
1.守らなければならないこと
(一般的注意)
・本剤は効能・効果において定められた目的にのみ使用すること。
・本剤は定められた用法・用量を厳守すること。
・本剤は獣医師の指導の下で使用すること。
・猫以外の動物には使用しないこと。特にウサギには使用しないこと。
(使用者に対する注意)
・内容液を直接手で触らないこと。
・喫煙や飲食をしながら投与しないこと。
・本剤投与後、完全に乾くまで(通常4時間程度)は投与部位に直接触れないこと。また、投与したことを知らない人も触れないように注意すること。特に、小児がいる多頭飼いの家庭で複数の猫に同時に本剤を投与する場合は、投与した猫と小児との接触を避けること。
(猫に関する注意)
・衰弱、高齢、妊娠中あるいは授乳中の猫に対する投与については獣医師と相談し、投与の適否を慎重に決定すること。
・本剤は外用以外に使用しないこと。
・本剤の安全性試験は4週間以内の投与間隔で実施していないことから、本剤の最短投与期間は4週間とすること。
・本剤は1回投与すると通常ノミに対し1-1.5ヵ月間、マダニに対し約3週間新規の寄生を防御することができる。更に本剤は、ノミの全ての発育ステージ(卵、幼虫、蛹)を最大6週間阻害する作用を有する。次回の投与は、これらの寄生虫を防御する期間を考慮して行うこと。
・本剤使用後2日間は、水浴あるいはシャンプーを控えることが望ましい。
(取扱い上の注意)
・小児の手の届かないところに保管すること。
・直射日光を避け、なるべく湿気の少ない涼しいところに保管すること。
・使用済みの容器等を廃棄する際には、環境や水系を汚染しないように注意し地方公共団体条例等に従い処分すること。
2.使用に際して気を付けること
(使用者に対する注意)
・内容液が皮膚に付着した場合は、まれに一過性の皮膚反応が起こることがあるので、使用後は石けんで、手をよく洗うこと。
・もし、誤って目に入った場合は直ちに流水中で洗い流すこと。刺激が続くような場合は、眼科医の診察を受けること。
・誤って薬剤を飲み込んだ場合は、直ちに医師の診察を受けること。
(猫に関する注意)
・副作用が認められた場合には、速やかに獣医師の診察を受けること。
・もし、動物が舐めた場合、溶媒の性状のため一過性の流涎が観察されることがある。そのため、滴下部位を他の動物が舐めないように注意すること。
・まれに、他の外用殺虫剤と同様に本剤の使用後、個体差による一過性の過敏症(投与部位の刺激によるそう痒、発赤、脱毛)が起こることがある。もし、症状が持続または悪化する場合は、直ちに獣医師に相談すること。

【原産国】
フランス

【ブランド】
フロントラインプラス

【発売元、製造元、輸入元又は販売元】
ベーリンガーインゲルハイム アニマルヘルスジャパン

こちらの商品は、ペット用の商品です。

※商品につきましては常にメーカーから最新のものを仕入れるよう心掛けておりますが、弊社在庫の状況によって例外が発生する可能性がございます。その場合、残存使用期間が45日以上あるものを通常品として出荷しております。商品によっては使用期限間近のものを【訳あり】として、使用期限を商品ページに表記の上販売することもございます。なお使用期限を選定してのお手配は出来かねますので、あらかじめご了承ください。

リニューアルに伴い、パッケージ・内容等予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

ベーリンガーインゲルハイム アニマルヘルスジャパン
東京都品川区大崎2-1-1
03-6417-2800

広告文責:グループ株式会社
電話:050-5577-5043

[動物用医薬品/ブランド:フロントラインプラス/]

フロントラインプラス / 【動物用医薬品】フロントラインプラス 猫用 【動物用医薬品】フロントラインプラス 猫用(3本入)【フロントラインプラス】

ピックアップ

注目の新製品

一覧 >

「2色のおさつスナック 発酵バター味」発売(カルビー)

「モンストウエハース EX4」発売(バンダイ)

「ピュレグミ iMUSE(イミューズ)プラズマ乳酸菌」発売(カンロ)

「ペヤング きのこMAX やきそば」発売(まるか食品)

冷凍「気くばり御膳 えびのマヨネーズ風セット」発売(ニチレイフーズ)

「ボス 三冠の一杯」発売(サントリー食品インターナショナル)

「ハーゲンダッツ ミニカップ 林檎のカラメリゼ(期間限定)」発売(ハーゲンダ…

「ひとりじめスイーツ ラムレーズン&ホワイトチョコ」発売(鈴木栄光堂)

冷凍「ウーディッシュ 鶏肉と味噌だれと和風きのこパスタ」発売(ニチレイフーズ…

「至福の一椀 お吸物もなか 湯葉 かつお 茶」発売(にんべん)

「ボランジェ ベー・トレーズ エシカルギフトボックス」発売(アルカン)

「たたかうマヌカハニーTEA」発売(盛田)

「KOIKEYA The のり塩」発売(湖池屋)

「もちしるこ」発売(丸美屋食品工業)

「期間限定 呪術廻戦 ふりかけ さけ&おかか」発売(丸美屋食品工業)

「睡眠&疲労感ケア」発売(ファンケル)

「新潟仕込み お好み焼き風味」発売(三幸製菓)

「-196℃ ザ・まるごと柚子」発売(サントリースピリッツ)

「Dole ワイナリーから葡萄の雫 赤」発売(雪印メグミルク)

「ベジサポ 速菜チャージ 青汁ミックス」発売(雪印メグミルク)

「-196℃ ストロングゼロ 林檎ダブル」発売(サントリースピリッツ)

プロの視点(会員登録不要でコラム全文ご覧いただけます)

一覧 >

ピスタチオグリーンにみる「色」からのトレンド訴求

UdonはRamenに続きロンドンで流行するか 英国オリジナルうどんも展開

持ち運びしやすくヘルシーなポケ丼がコロナ禍のイタリアでブームに

シュウマイ市場拡大へ外食でギョウザとどう差別化

食品の環境負荷を5段階でランク付け フランスの「エコスコア」に注目

「Amazon Fresh」が英国で拡大中 レジなし店舗で不思議な買物体験

好調の冷凍シュウマイはギョウザ人気に追いつけるか

フランス人にも人気の「ジブリ飯」 ポップカルチャー×食の相乗効果は海外でも

プラントベースは英国で「ファッショナブルな商品」に アイスクリームにも革命が

台湾カステラが人気の理由は「究極のフワシュワッ」と「安心感」

カツカレーブームが英国で拡大 在英邦人がSNSで拡散も

ワクチン接種進むオランダで人気の「収穫庭」 郊外の農地でのんびり楽しむ

使い捨てプラ容器問題、日本より厳しいEU規制 環境にやさしい素材への転換期

「餅アイス」がフランスを席巻 写真映えと多様なフレーバーで人気に

昆虫食の自販機が増加 かわいい路線やヘルシー路線の模索も

アグリテックで空気からタンパク質を 環境に優しい飼料作りに英国企業が挑戦

食品を瞬時に分析、フランスで大ヒットの神アプリには批判も

海外でも通用するブランドを確立した日本固有ブドウ品種「甲州」

プチ征服感を満たす「ギルティーパン」が人気

ロックダウンで冷凍野菜の需要急増 フランス冷凍食品市場は消費者の変化に対応

海藻はイタリアで注目の「未来食」 和食ブームで人気に

主食用米作況指数 101で平年並み 北海道108、新潟96 天候不順で温度差
11:40
ニップン、家庭用小麦粉など値上げ
11:20
水産練り製品、苦境 日本かまぼこ協会、値上げに理解促す
10:28
尾家産業、第2四半期は増収・赤字減少、中食・ヘルスケアがけん引
10:00
味の素社、好調「クノール」が国内底上げ 市場は一昨年比100億円増に
09:30

タイアップ企画広告一覧

毎日が展示会

動画配信フードジャーナル